【Pages】外国語の文字をKindle出版物で正常に表示させる方法

 

PagesでKindle向けの書籍を出版していると、たまに、

外国語が混じった書籍を出版したくなる時もありますよね。

例えば、英語の学習書籍とか、単語帳とか。

 

わたし自身、初めてハングル入りの書籍『完全でる順 ハングル能力検定5級 単語帳』を出版しました。

が、この書籍を制作する中で「あるトラブル」に見舞われたのです。

それは、

ハングルがKindleで正常に表示されない、という事態。

文書作成ツールのPagesの表示では問題ありませんでした。

が、しかし、なぜか、Kindle出版の表示確認のためにKindle Previewer 3にぶち込んでみたら、ハングルがぶっ壊れていたのです。

見事に歪みまくっているではありませんか。

こんなダサいハングルは見たことありません。

 

Pagesでは問題なかったのに、なぜ、Kindle書籍にした途端に問題が生じるのか?

数時間頭を悩ませてみたところ、次の解決策に行き着きました。

それは、

外国語は外国語のフォントで表示すること。

例えば、中国語の文字ならば中国語フォントで、韓国語の文字ならば韓国語フォントで表示するべきだったのです。

決して、日本語フォントで外国語を表示してはなりません。

Pagesでは問題なくても、Kindle出版において問題が発生する恐れもあります。

 

それでは、韓国語の場合はどのフォントを使えば良かったのでしょうか。

その答えはこちらのアップルのヘルプページに書いてありました。

Macで使用可能な各国のキーボードを使用すると、テキストをさまざまな言語で入力でき、中国語、日本語、および韓国語用のいくつかの異なる筆記体系を使用できます。Pagesで、強調スタイル、リストスタイル、振り仮名などの言語固有のテキストフォーマット機能が使用可能になります。

最適な結果を得るため、以下の推奨されるフォントを使用してください:

  • 簡体字中国語: PingFang SC
  • 繁体字中国語(台湾): PingFang TC
  • 繁体字中国語(香港およびマカオ): PingFang HK
  • 韓国語: Apple SD Gothic Neo
  • 日本語: Hiragino Sans(サンセリフ)またはヒラギノ明朝(セリフ)

 

韓国語の場合は「Apple SD Gothic Neo」というフォントを使えば正常に表示される、と。

このページの助言に従い、韓国語の段落スタイルにフォント「Apple SD Gothic Neo」を適用してみたところ、

Image from Gyazo

見事にハングルがKindle Previewer 3でも表示されるようになりました。

今回の経験から生まれた知見は次のようなものです。

ハングルであろうが、中国語だろうが、英語だろうが、ロシア語だろうが、

その言語のために設計されたフォントを適用して出版しましょう、ということです。

 

ただし、中にはその外国語向けのフォントがPagesに標準装備されていない場合もあるでしょう。

クソマイナーな言語のフォントが、偶然、ご自身のMacにインストールされているはずはありません。

そこで、もし、その言語対応フォントが見当たらない場合はPagesにフォントを追加してみましょう

この技さえマスターしておけば、どんな言語でも正常に表示させて電子書籍出版できるはずです。

 

それでは!

Ken

About the author

wrote 24 articles on this blog.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です