Indesign(インデザイン)で文字スタイルを登録する方法

 

AdobeのIndesignには「文字スタイル」という機能があります。

こいつは、

段落中の「文字に」特定のスタイルを登録できる機能。

一度決めれば、同じ文字スタイルを「何度でも」「どの文字」にも登録できます。

ここでは、そのIndesignの文字スタイルの使い方を紹介します。

 

Indesignの文字スタイル登録方法

以下の手順に従ってみてください。

 

文字スタイルウィンドウを開く

文字スタイルウィンドウを開きましょう。

上のメニューから、

書式>文字スタイル

と進みます。

Image from Gyazo

ショートカットキーも用意されています。

MacならばShift + Command + F11 なら一発で文字スタイルウィンドウを立ち上げられます。

 

新規スタイル追加

ウィンドウが立ち上がりましたら、自分の文字スタイルを追加。

下の「プラスマーク」から追加しましょう。

Image from Gyazo

スタイルを編集

次は、新しく作った文字スタイルの中身を編集します。

文字スタイルをダブルクリックしましょう。
Image from Gyazo

すると、次の詳細画面が出てきます。

ここでは、

  • 一般
  • 基本文字形式
  • 詳細文字形式
  • 文字カラー
  • OpenType 機能
  • 下線設定
  • 打ち消し線設定
  • 縦中横設定
  • ルビの位置と間隔
  • ルビのフォントとサイズ
  • ルビカラー
  • 圈点設定
  • 圏点カラー
  • 斜体
  • タグを書き出し

をはじめとする、数多くの項目を決定できます。いろいろ試してみてくださいね。

例えば「色」を変えるならば、

文字カラー

を設定すればOK。文字の色だけを変えた文字スタイルを生み出せます。

 

Indesignの文字スタイルのショートカットキーを活用する方法

ありがたいことに、それぞれの文字スタイルにショートカットキーを割り当てられます。

何度も何度も同じ文字スタイルを適用する際には、ショートカットキー登録すれば時短になりますよ。

 

ショートカットキー登録は、文字スタイルウィンドウの「一般」項目から「ショートカット」にご注目ください。

ウィンドウにカーソルを合わせ、ショートカットキーを登録したいキーを押せばいいのです。
Image from Gyazo
ショートカットキーを登録したら、文字を選択状態でそのショートカットキーを発動すれば、その文字スタイルを適用できるでしょう。

 

ただし、ショートカットキーの重複にご注意ください。

残念ながら、文字スタイルのショートカットキーは、優先的に登録作動しません。

既存のショートカットキーとかぶると、いくらキーを連打してもうんともすんとも言わないのです。

文字スタイルのショートカットでは「マイナーなキー」の登録をおすすめします。

 

わたしが発見したマイナーキーはCommand+@

こちらにはデフォルトのショートカットキーが登録されていません。

このショートカットキーならば、文字スタイルのショートカットキーも発動できるでしょう。

 

Indesignの文字スタイルをコピーする方法

作業が進むと、文字スタイルを複数の文字にコピーしたい時も出てくるでしょう。

そういうときは、

スポイトツール

を活用します。

文字スタイルをコピーしたい文字を選択して左クリック。

一瞬で文字スタイルを吸い取り、選択状態の文字にスタイルを適用できます。

Image from Gyazo

この手順ならば、いとも簡単に文字スタイルをコピーできます。

がしかし、一方、この作業には、

  • 文字を選択
  • スポイトツールを立ち上げる
  • 左クリック

という労働が発生します。

したがって、文字スタイルを複数回コピーしたい場合にはオススメできません。

その場合は先ほど紹介した「文字スタイルにショートカットキーを割り当てる方法」がおすすめです。

 

 

Indesignの段落スタイルと文字スタイルの違いは??

さて、するってえと気になるのが、

「段落スタイル」と「文字スタイル」の違い。

どちらも、

あるスタイルを登録して保存する機能

でございますが、その心は微妙に異なります。

 

段落スタイルは「段落に対して」スタイルを登録できる機能です。一方、文字スタイルは段落中の「文字」に対してスタイルを保存できる方法です。

つまり、ベン図でかくと以下のような状況です。

大きな「段落」という集合中に「文字」があります。

段落中の全文字に対して同スタイルを適用したいならば「段落スタイル」を活用します。

一方、段落中のある特定の文字だけにスタイルを適用するなら「文字スタイル」の出番です。

以上の「段落スタイルと文字スタイルの違い」もおさえてIndesignをガンガン使っていきましょう。

 

それでは!

Ken

About the author

wrote 24 articles on this blog.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です