Appleのサポートページを英語で読む方法

 

Appleのサポートページは非常に便利。

Macで使えるアプリケーション使い方を公式のApple自体が公表してくれていますから。

しかしながら、1つだけ問題点がございました。

それは、

「日本語以外」で解説ページを読ませてもらえない

ということ。

例えば、日本語の解説がわかりずらかったため、そのそれと同じ内容を英語で読むケース。

英語でググって英語のAppleサポートページを閲覧しようとすると、ある異変が勃発。

ご親切にも、ご丁寧にも、

日本語のサポートページに飛ばされます。

何度やっても、どのブラウザを駆使しても同じ結果に!

英語のサポートページを閲覧するためには一工夫必要だったのです。

どうしてもAppleのサポートページを英語で読みたかったので、数時間格闘してみたところ、

サポートページを英語で閲覧することに成功しました。

 

Appleのサポートページを英語で読む方法

今日はその方法を記しておきます。

 

言語設定を英語に

システム環境設定から言語設定を英語にしましょう。

言語と地域

を選んで

「English」をドラッグアンドドロップして一番上に持ってきます。

 

Macを再起動

その状態でMacを再起動します。

すると、Macのアプリケーションで使用される言語が「英語」に変化するはず。

 

 

Safariで開く

REBOOT後、いよいよブラウザでAppleのサポートページを英語で開いてみます。

ここでのポイントは

ブラウザをSafariにすること。

決してChromeやFireFoxといったサードパーティー製のブラウザではいけません。

なぜかこれらの非純正のブラウザでは言語と地域を変更しても、日本語の解説ページにリダイレクトされるのです。

 

ただし、なぜか、Safariならば言語を英語にしておけばもう大丈夫。

わざわざ丁寧に日本語ページにリダイレクトされなくなり、英語のサポートページは英語で読めるようになります。

 

というわけで。

どうしてもAppleのサポートページを日本語ではなく「英語」で読みたい方は、システム環境設定から言語を英語に変更後、英語のサポートページを開いてみてください。

 

それでは!

Ken

About the author

wrote 24 articles on this blog.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です